NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月例会もにぎやか

kakihitu (1)
  6月20日、のぼりんにおいて例会を開きました。14名の出席者があり、用意した資料が足りなくなるうれしいハプニング。NPOへの進路を確認したのと、機関誌の名前を決定しました。キウシト湿原の植物にちなんで「ツルコケモモ」となりました。会員の頭を見たら、「ツルツルコケモモ」がぴったりなんですが・・・。
スポンサーサイト

にぎやかな5月例会


  16日、「のぼりん」2階で5月の例会を開きました。出席者13名でしたので、記録的な高出席率となりました。会議ではNPO法人化をめぐり熱い議論が展開されました。
 キウシト湿原が26年度に開園した場合、我が会は管理運営にどのように係わればよいのでしょうか?部分的に管理を引き受けるのか、あるいは指定管理者として全面的に管理していくのか。もしNPOとして指定管理者となった場合、やっていけるのか?不安もあれば意欲もある、生みの苦しさでもあり楽しさでもあります。

  6月例会で一定の方向は出せるでしょう。会員の皆様方とも意志疎通を図りながら、新しい組織と活動の在り方について理解と協力をお願いしていくことになるでしょう。

6月例会


  6月15日、のぼりん2Fにて6月の例会を開きました。「美唄湿原バスツアー」の件、ホタル観察会の日程(7月20日から31日まで)、景観・みどり条例作りの市民会議への参加の件などについて、ない知恵を出し合いました。出席状況は写真のとおり、掃き溜めに鶴が一羽と、ツルツルがいち、にい、さん、、、、、。

2月 月例会

今月の例会は、室工大の河内先生が、昨年行った水位・水質調査の分析結果の説明をして下さいました。やはり、塩類汚染水の処理が、これからの課題になりそうです。河内先生の説明の後、キウシト湿原写真パネル展の準備を行いました。今年は、トンボやチョウなど昆虫を中心に展示します。
sensei.jpg
「河内先生」
【“2月 月例会”の続きを読む】

10月例会

asiato (2)
  20日、「のぼりん」において10月の例会を開きました。これからの行事計画を立て、湿原内の工事について検討しました。木道の伸長、ササの剥ぎ取り、ホタル池の拡張について、図面を見ながらの作業でしたが、みんなの夢が現実になる楽しい作業でした。


asiato (1)
  「のぼりん」の一階ではKAWAじいさんの写真展が開催中。キウシト湿原の雪の上に残された動物の足跡を撮った写真展です。キツネやエゾヤチネズミのほか足跡が六個しか写っていないのにテンというのもありました。

下水道環境フォーラムで講演

foramu1.jpg
平成22年10月7日(木)に登別グランドホテルにて、我が会の会長が講演を行いました。
水環境とキウシト湿原の保全活動について、とても解りやすく、とてもおもしろい内容でした。
全道各地から出席された皆さんに、キウシト湿原の大切さをさらに広めることが出来たと思います。
また、これをきっかけとして、活動協力&入会してくださる方が増えると良いですね。
※ちなみに新聞にも掲載されたと思ったのですが、記事を見つけることが出来ませんでした。
すいません。m(_)m

【“下水道環境フォーラムで講演”の続きを読む】

さびしい9月例会

rei (1)
  15日、「のぼりん」の2階で9月例会を開きました。出席者は3名。いまだかつてない少なさです。土日の二日にわたる草刈で疲れたのでしょうか。
 この人数では決められるものも少ないので、三人のテンションは下がり気味。配布資料がゴミになりました。

8月例会

zari (1)
  18日、「のぼりん」にて8月例会を行いました。ホタル観察会の結果報告に続いて、これからの行事計画をたてました。
  8月22日:苫小牧「まゆみの会」が湿原の見学にきます。
     29日:水位水質調査
  9月7日:青葉小学校体験学習
    11,12日:外来種駆除

会員の皆様、参加をお願いします。また、外来種駆除では会員外の方の参加をお待ちしています。 【“8月例会”の続きを読む】

4月例会開催


  4月21日、市民会館において例会を開きました。
話し合われた内容は水位水質調査や各種観察会など、今年度の事業計画と予算計画、そして前年度の会計報告でした。

 25日の総会から活動が本格化します。今年度も活発な活動を展開いたします。年寄りの冷や水で・・・。

9月例会


  16日、キウシトの家で9月の例会を開きました。皆さんきっと外来種駆除で疲れたのでしょう。出席者が少なく、5人でのさびしい会議となりました。
  まず、外来種駆除の総括を行いました。
  次に社協50周年記念事業への参加について話し合いました。記念事業は9月25,26日に市民会館でボランティア団体がパネルを展示します。私たちの会は展示パネルに張り付いて来館者に説明する予定です。また、生き物の実物を展示したほうがいいだろうということで、水辺の生き物を採集し展示することにします。PRに努め、入会者獲得を狙ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。