NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業小屋?の周辺整理

hutari1

8月26日(土)急遽、作業小屋?周辺の草刈&雑品整理をやりました。フクさん、スガさん、クマさん、ヤマさんの4人で作業です。自転車やスクーター、鍋、タイヤ、スコップ、冷蔵庫etc・・かなりのゴミが埋もれてました。湿原の会で新たに購入した刈払い機2台を早速使用しました。しかし、暑さと疲労の為午前中で作業終了です。P.S.作業後クマさんは地獄祭りに行きました。
【“作業小屋?の周辺整理”の続きを読む】
スポンサーサイト

育苗地作り(3回目)

kannbann3

 8月23日(水)午前中。管理事務所のおじさんたち(でも皆さん体力は20代)の手をかりて育苗地の看板を設置しました。(思ってたよりもりっぱでした!)ついでに運転手のお兄さんが小型バックホウで育苗地の表土の剥ぎ取り作業もやってくれました。人力では、かなりの重労働で何時間もかかるところ30分程度で整地までしてくれました。ちなみに機械での作業は、楽そうにみえますがけっこう「肩がこる」そうです。 【“育苗地作り(3回目)”の続きを読む】

8月例会

obareruhituji

 (溺れるー!)

 8月例会は、お盆のため一週間遅れで本日開かれました。主な内容は三つ。
1、助成金での資材購入について。
  草刈機、温度計など
2、秋の観察ツアーと勉強会。
  具体的には決まらなかったが、野草栽培技術を勉強できる場所を訪れたり、指導者に話を聞きたいという線で計画を進める
3、9月10日、中村先生「道民カレッジ」の取材について
  草刈、種子採集、里親運動の準備を取材していただく

 9月10日は9時30分から作業を開始します。一応、弁当は持参することになりました。

過酷な水抜き作業

ocha

 約束の時間になっても現れないsugaさん。kumaさん待ちきれず電話する。「いやー、忘れてた。ごめん」。一同、あきれ返って本人到着を待たず作業開始。湿原内は見通しが悪いほどの植物の勢い。ルートを間違えながら暑さに苦しむ作業となる。
 ようやく完了したが、くたくた、喉はからから。kumaさんたまらず携帯で自宅にお茶を要求。
 かわいいお孫さんの運んだお茶で水分をたっぷり補給し、ようやく生き返った心地。
 本日の作業は、kuma,waki,suga,hori でした。 【“過酷な水抜き作業”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。