NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルが産卵していました。

 先週はカエルの卵を見つけられないという失態を演じました。今回は、前もってKumaさんに電話で確認し、見事カメラに収めてきました。
kae (3)
 底無し沼で見つけた卵。その他に湧水地点やFラインの水路に産卵していました。
【“カエルが産卵していました。”の続きを読む】
スポンサーサイト

湿原に春の兆し。

kumaさんによると「カエルが産卵した」とのこと。随分、春が速いなと思ったので春を探しに行ってきました。
fuki.jpg
 道南バスの土手にはフキノトウが出ていました。 【“湿原に春の兆し。”の続きを読む】

3月例会


 今年度最後の例会を市民会館で開きました。話題はパネル展の反省、4月に行われるササ刈りとミズバショウ観察会、総会に向けての準備などでした。

工事は完了しました。

 冬期間行われてきた池や木道、管理通路などの工事が完了しました。
kan (1)
 「水鳥観察池」へ続く木道は全部つながって、地面を歩かずに「観察デッキ」まで行けます。
【“工事は完了しました。”の続きを読む】

「ギャラリーHANA」で写真パネル展

 Fujiさんの好意で「ギャラリーHANA」においてパネル展を開くことができました。2月27、28日、3月1日の三日間ですが、ポスフールでのパネル展が終わったばかりにもかかわらず、Fujiさん・Kumaさん・Moriさんなどが精力的に関わってくださいました。
 Fujiさんの母堂によると「伊達からも来ていただいた」そうで、私も感激しました。

fuji (1)
【“「ギャラリーHANA」で写真パネル展”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。