NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗畑に移植後、すっかり定着。

resize0668.jpg
 去年刺し芽方法で移植したサワギキョウ。今年は自力で芽をだしています。刺し芽による増殖が有効だということでしょう。


【“苗畑に移植後、すっかり定着。”の続きを読む】
スポンサーサイト

ミズゴケ再生実験を開始する

fukugen 038
  ヒメイチゲのとげとげの果実


 キウシト湿原はもともとミズゴケのハンモックが広く分布していました。周辺部に開発の手が入ることで乾燥化が始まり、結果としてミズゴケハンモックが減少していきました。そこで、湿原にある水路に堰を作ることによって地下水位を上昇させ、ミズゴケハンモックが復元できる環境が整いました。復元にはどのような方法が有効なのか、それを検証するために実験を始めました。


【“ミズゴケ再生実験を開始する”の続きを読む】

09年5月 月例会

09年5月20日 月例会の様子です。

月例会
月例会

・豪華バス見学ツアーは、6月28日(日) 『せたな町北檜山浮島湿原』に決定しま
 した!! (参加料 2,000円です。)
・ホタル観察会 7月22日~7月31日予定です。ホタルの生育状況により日程の
 変更があります。 19:30スタート:キウシトの家集合です!!(必見です!)
・恒例の草刈り作業 7月19日9:00から
 (十分水分補給し、帽子をかぶりましょう。)

ミズバショウの後、はびこるものは?

yamado (3)
 ミズバショウの見頃が過ぎ、主役の座を虎視眈々と狙っているものたちがいます。 【“ミズバショウの後、はびこるものは?”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。