FC2ブログ

NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミズゴケ復元途中経過

esohoto (5)
 乾燥ミズゴケの間から顔を出したミズゴケ。
 二週間でもう伸びてきました。

【“ミズゴケ復元途中経過”の続きを読む】
スポンサーサイト

遮光実験

esohoto (17)
 5月31日、ミズゴケのハンモックに寒冷紗で日覆をしました。
 湿原東側のハンモックはこれまで乾燥化が激しかったのでオオハンゴンソウやヤマドリゼンマイ、ハンノキなどが侵入しています。元来、日光を好むミズゴケにとっては、これらの木や草によって遮光されるのは不利な条件となるのですが、一方で乾燥化を和らげる効果があるようです。
 現在、水路に設けられた堰によってミズゴケが健康だったころの環境に近くなっています。侵入した木や草を人工的に除去したらミズゴケのハンモックはどうなるのか?
【“遮光実験”の続きを読む】

観察池に水路のエゾホトケとモノアラガイを移動しました。

esohoto (14)
 冬期間中に造成された観察池ですが、現在は水が溜まっただけの入れ物といった感じです。春にカエルが産卵しオタマジャクシがいますが、これからトンボなどが飛来し産卵するでしょう。
 今後、挺水植物や沈水植物などを増やしますが、今日は「エゾホトケ」10尾と「モノアラガイ」30個を入れました。

【“観察池に水路のエゾホトケとモノアラガイを移動しました。”の続きを読む】

エゾカンソウが開花しました。

esohoto (1)
 今朝の湿原は小雨。カッパを着ても暑くないほどの涼しさ。
 近年、ササやオオハンゴンソウ刈りの成果なのか、エゾカンゾウが増えてきたように感じています。堰を設けた影響も相まって、植生は毎年目に見えて変化しています。
【“エゾカンソウが開花しました。”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。