NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルの観察も佳境に入りました

  「キウシトの家」に集る参加者。
taza (2)
  28日、やっと雨もあがり暖かくなりました。ホタルもこの時を待っていたのでしょう。一挙にふ化したらしくあちこちで光を発していました。雨の日には見られない飛翔が見られ、約40名の参加者も大喜び。期間中、このような好天を望みたいのだが・・・。
taza (1)
スポンサーサイト

オオウバユリの開花

ito (1)
  花を咲かせるのに10数年かかるこの株は一度の開花で枯れるそうです。私の人生、一度も花開かず枯れそうです。 【“オオウバユリの開花”の続きを読む】

ホタル観察会始まる

hotaru 004
  昨日、雨のためホタル観察会が中止となりました。本日の天候もいまいちだったのですが、降雨もなく無事に観察会を開くことができました。 【“ホタル観察会始まる”の続きを読む】

ホタル観察路の草刈

kansaturo (1)
  夏休みに入り近所の子供たちが湿原に遊びに来ています。ホタル池では貴重なミズカマキリをクソガキどもが10尾、20尾とすくって行きます。注意すべきかどうか迷うところですが、「すごいのすくったなあ、名人じゃないか」と褒めてしまいます。夏休みは勉強するな、大いに遊べ、クソガキどもよ。 【“ホタル観察路の草刈”の続きを読む】

7月例会

kooi (2)
  7月下旬のビッグイベント、ホタル観察会が近づいています。観察道の草刈や人員貼り付けについて相談しました。今年も子供たちの喜ぶ顔が見たい、ジィさんたちもやる気満々です。ただ、この寒さでホタルが成長しているのか、それだけが心配です。

【“7月例会”の続きを読む】

ノハナショウブの美しさに感動します

nohana (1)
  カキツバタの花が終わりを告げて間もないですが、負けないぐらいの美しさでノハナショウブが咲き誇っています。湿原内に株が点在し、赤紫色が目を引きます。
nohana (16)

【“ノハナショウブの美しさに感動します”の続きを読む】

オオバタチツボスミレの移植

noutu (1)
  子供たちの夏休みまで後二十日ほど。連日、霧ばかりで「夏は来るのか?」と思われるほどの涼しさ。まあ、このような気候が登別に湿原を作ったのでしょう。
  kumaさん・moriさん宅の広大なお庭で育った苗を湿原に移植しました。

【“オオバタチツボスミレの移植”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。