NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉小学校湿原を探検

      室蘭民報  2009年12月11日

  青葉小学校は去年から湿原学習に取り組んでいます。キウシト湿原を学校教育でどのように活用したらいいかは私たちに課せられた大きな課題ですが、試行錯誤しながら取り組んでいます。学習の方法は、一日目に会員が学校へ出向きパソコンを使って説明したり、持って行った実物のカエルや魚やゲンゴロウなどに触れてもらいます。この事前学習を踏まえて、二日目に湿原に入って実際に自然を体験してもらいます。
 子供達に湿原の魅力や楽しさを伝えることに重点を置いて、知識を押し売りしないように注意しています。会員も現役の教育者ではないので、どのような方法が教育効果が高いのかは手探りの状況です。これからも、無い知恵を絞りながらより良い方法を工夫していくつもりですが、子供たちにとっては湿原内の生き物たちこそがこの上ない教育者のようです。



   室蘭民報
aoori2.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。