NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月例会開催


  4月21日、市民会館において例会を開きました。
話し合われた内容は水位水質調査や各種観察会など、今年度の事業計画と予算計画、そして前年度の会計報告でした。

 25日の総会から活動が本格化します。今年度も活発な活動を展開いたします。年寄りの冷や水で・・・。
スポンサーサイト

エゾサンショウウオも産卵しました

yatibuki (1)
  エゾノリュウキンカの開花がどんどん進んでいます。この花は食べると淡白で美味しいですよね。以前、知床の山奥に住んでいたころは身の回りにたくさんあったので、早春の食材にしていました。ここ登別では、ほとんど見かけることがなくなったので、マグロ以上の規制が必要です。我が会では、マグロの完全養殖以上の技術でこの花の栽培をしていますので、どんどん増えていくでしょう。 【“エゾサンショウウオも産卵しました”の続きを読む】

湿原にも春が来ました

10sasakari (7)
  やはりトップバッターはこの方ですね。エゾアカガエルの産卵とどちらが早いか微妙なところです。
【“湿原にも春が来ました”の続きを読む】

春のササ刈りを行いました

10sasakari (1)
 「キウシトの家」で草刈り機の準備
  4月11日、朝から好天に恵まれ、会員15名がササ刈りにチャレンジ。約二時間の作業で湿原の3分の2程度の区域を完了。ここ数年のササ刈りにより、ササの勢力も後退し、作業も軽減されている。
  なぜ、この早い時期に実施するのか?二つの理由があります。
1、オオジシギが渡って来た後にやると驚かせます。
2、ササ以外の植物が芽吹く前にやることによってササだけを駆除できる。


【“春のササ刈りを行いました”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。