NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツガシワが開花しました

ishoku2 (1)
  観察池のミツガシワが開花し始めました。去年、移植した苗が順調に増え、このまま行くと池の一角を占め群落を作りそうです。「神仙沼」ほどの見事さは必要ないですが、ある程度のボリュームには成長してほしいです。 【“ミツガシワが開花しました”の続きを読む】
スポンサーサイト

エゾノリュウキンカとエゾリンドウを移植


     エゾリンドウの苗
  一昨年、種子を採種し発芽・生育させたエゾノリュウキンカとエゾリンドウを湿原内に移植しました。エゾノリュウキンカは市内でもほとんど見ることができなくなり、ここでの増殖が重要だと考えています。エゾリンドウは湿原内の乾燥気味の場所に群落を作ろうと試みています。開花すれば、黄色と青紫色が湿原を彩るでしょう。
  来週の日曜日には市民参加で移植を行います。新聞紙上で呼びかけますので、多くの参加を期待しています。

フデリンドウ開花

fude (1)
  

【“フデリンドウ開花”の続きを読む】

K先生測量を実施

kawa1 (1)
  フデリンドウのつぼみ。名前の通り筆先にそっくりな形をしていますね。毎年、ゴールディンウィークには見られるのですが、今年はやっと今日(5月9日)確認できました。
kawa1 (2)
  室蘭工業大学のK先生が水位水質調査のための測量を行いました。湿原の後背部に高速道路ができたことで丘陵地からの給水が遮断されたのですが、今冬、その水を湿原内に導水する工事が完了しました。導水の効果と影響を知るために事前の地下水観測をしようという計画です。私たちが肉体労働、K先生が頭脳労働を担当します。分業と協働で今年一年調査します。 【“K先生測量を実施”の続きを読む】

ミズバショウ観察会

mibasho (1)
  5月1,2,3日、市民の方々にミズバショウを観察していただきました。例年、この連休中に開催しているので、ミズバショウの見頃からは少し遅いのですが、今年は天候不順のため開花が遅れたので、ここに来て見頃を迎え、観察会にはラッキーでした。 【“ミズバショウ観察会”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。