NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回目の水位水質調査を行いました。


  ホタル池で縄張るオオルリボシヤンマを捕まえてみました。ホタル池中央の上空でホバリングしたり、侵入者を追い払ったりと忙しないオスです。身体が大きいせいかシオカラトンボなどはかるく蹴散らされます。キウシト湿原でのトンボの王者で、ギンヤンマも分が悪そうです。
  今日はジイサン会員4人が、役所の若人2人の応援を得て水位水質調査を行いました。今年度は10月頃に最後の調査をやる予定です。これによって湿原の水環境を現状把握し、来年度から山からの導水を開始します。その後、更に調査をして導水の影響を調べることになります。長年乾燥にさらされ植生が変化したり破壊されたりしていましたが、導水によってどのように変化し回復していくのか大変楽しみです。
スポンサーサイト

苫小牧「まゆみの会」さんが見学に訪れました。


  午前中は水位水質調査のための事前水抜き作業を行いました。午後からは苫小牧から自然観察グループの「まゆみの会」さんが観察に来られましたので、湿原を案内しました。植物に詳しい方が何人もいらっしゃいましたので、いろいろ教えていただきました。開花している種類は少なかったのですが、湿原を一通り案内して、まあ喜んでいただいたのではないでしょうか。たくさんのヒツジグサには驚いていただいたと思います。
【“苫小牧「まゆみの会」さんが見学に訪れました。”の続きを読む】

8月例会

zari (1)
  18日、「のぼりん」にて8月例会を行いました。ホタル観察会の結果報告に続いて、これからの行事計画をたてました。
  8月22日:苫小牧「まゆみの会」が湿原の見学にきます。
     29日:水位水質調査
  9月7日:青葉小学校体験学習
    11,12日:外来種駆除

会員の皆様、参加をお願いします。また、外来種駆除では会員外の方の参加をお待ちしています。 【“8月例会”の続きを読む】

集中豪雨後のキウシト湿原

resize0101.jpg
8月11日の集中豪雨後、キウシト湿原が気になり行って見ると、水位が約30cmあがっていました。
降雨中は、もっと水位があがっていたのでしょう。
夜中にものすごい勢いで降った雨も沈静化し落ち着いていました。写真は大型水路の東側水位観測計です。設置したときは、たしか10cmでしたが、40cmまで上昇しています。湿原にとっては、恵の雨だったのでしょうか?しかし、
降りすぎには本当に困ってしまいます。
【“集中豪雨後のキウシト湿原”の続きを読む】

癒しスポットが出現しました


  観察池周辺には移植したエゾミソハギやサワギキョウが開花し、数種のトンボが飛び交い産卵に余念がありません。池の傍らに座っていると癒されます。住宅地に現れた癒しスポット、早く公開したいものです。 【“癒しスポットが出現しました”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。