NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美唄湿原観察旅行

biba 1 (12)
    美唄湿原の風景  かつて存在した石狩湿原の原風景か? 
  26日、年に一回の観察旅行に出かけました。今回の目的地は「美唄湿原」。もちろん温泉入浴とセットになっております。
  バスは早朝7時に東室蘭を出発し、登別市内を巡りながら参加者を拾っていきます。合計22名を拾い終え、登別東インターチェンジから高速道路に乗り、美唄を目指します。
【“美唄湿原観察旅行”の続きを読む】
スポンサーサイト

エゾカンゾウ群生

sendsai (4)
  低下した地下水位を回復する工事の効果と外来種駆除の効果からエゾカンゾウが群落をつくるまでに環境が改善されました。毎年毎年、黄色い花の数が増えていくのが実感されます。いや、正確にはオオハンゴンソウの黄色い花が減り、エゾカンゾウの黄色い花が増えたと言うべきでしょう。 【“エゾカンゾウ群生”の続きを読む】

6月例会


  6月15日、のぼりん2Fにて6月の例会を開きました。「美唄湿原バスツアー」の件、ホタル観察会の日程(7月20日から31日まで)、景観・みどり条例作りの市民会議への参加の件などについて、ない知恵を出し合いました。出席状況は写真のとおり、掃き溜めに鶴が一羽と、ツルツルがいち、にい、さん、、、、、。

じいさんは怒っている

kikarasi (1)
  湿原へ侵入をくりかえす外来種に栽培種。じいさんたちの際限ない戦いは続きます。オオハンゴンソウやオオアワダチソウは10年以上も駆除を続けていて、近年その効果が顕著に現れております。しかし、ここ数年は見たこともない侵入者がつぎつぎに現れており、じいさんたちを悩ませております。 【“じいさんは怒っている”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。