FC2ブログ

NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

ホタル観察会も佳境に入る

hota (3)
  手のひらの上で点滅するホタルに見入る子供たち。

  22日から連夜行われている「ホタル観察会」ですが、夏休みに入り子供たちの参加が増えました。聞けば、ホタルを見るのは初めてだそうです。大人として責任を感じますが、初の体験だっただけにホタルの光には感動した様子でした。
hota (2)
  Kumaじいさんの案内で湿原の中へ。「いいですか、ホタルは英語でファイヤーフライ、中国語でインフオチョン、フランス語で『オシリヒカール』と言います。おじさんは『頭ヒカール』です」


hota (5)
  足元の草むらで光っています。ほとんどが飛べないメスで、オスが飛んでくるのを待っています。


  観察会は今月いっぱい行います。連夜のことでじいさんたちは疲れ気味ですが、夏休みの思い出として子供たちの記憶に残ってくれたらと頑張っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiusito.blog15.fc2.com/tb.php/104-89c3c618