FC2ブログ

NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

湿原に春の兆し。

kumaさんによると「カエルが産卵した」とのこと。随分、春が速いなと思ったので春を探しに行ってきました。
fuki.jpg
 道南バスの土手にはフキノトウが出ていました。
haru (8)
 ワラミズゴケ周辺の雪はすっかり融けていました。ハンモックも遠目に確認できます。


haru (1)
 水路はあんなに厚かった氷が融け、水面が顔を出しています。あの氷割りの苦労はなんだったのか?


haru (5)
 学習池池では半分ほど水面が見えます。以前は氷の上に立てたのですが。


haru (7)
 緩衝地帯の林の中。もうすぐミズバショウが見られそう。


haru (4)
 湧水地点のミズバショウの芽。


haru (9)
haru (6)
 kuma,mori両農園も雪が融け、苗の移植も近いでしょう。
 植物は「まだこれから」といった感じでしたが、鳥はオオジシギこそまだ来ていませんが、5種類ほど確認できました。今年は春が速そうなので、頻繁に足を運ぼうと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiusito.blog15.fc2.com/tb.php/41-88c05add