FC2ブログ

NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥池にタヌキモが移動しました

resize0702.jpg
 冬期間に造成された「水鳥池」にタヌキモの仲間が確認できました。なにもない、水が溜まっただけの池に生き物がどのように増えていくのか、期待しながら眺めています。
resize0700.jpg
 「A]は既存の通称「底無し沼(深いのでそう呼んでいます)」。「C]は「水鳥池」。「B]は両者を隔てる壁。「底無し沼」はもともと人工的に掘られた穴ですが、数十年経っているようで、いろいろな種が生息しミニ生態系が見られます。ミジンコ、フサカ、ミズムシ、ゲンゴロウモドキ、エソイトトンボ、オオルリボシヤンマ、エゾアカガエル、エゾサンショウウオなどなど。
 これらの生き物が広い「水鳥池」に生息拡大できるように、現在は「B]の壁を一部崩し「底無し沼」と「水鳥池」がつながっています。今回、タヌキモの移動が確認されましたが、ミニ生態系がそっくり移動した時点で「底無し沼」に「D]の泥炭を入れて水深を浅くする計画です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiusito.blog15.fc2.com/tb.php/57-6b598848
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。