FC2ブログ

NPO法人キウシト湿原・登別

住宅地に残された小さな湿原の保護と活用に取り組んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮島公園への観察ツアー

  26日、2年ぶりのツアーは道南の「浮島公園」に行きました。総勢23名、早朝7:30の出発でした。チャーターバスは2時間半ほどで目的地に到着、さっそく探索へ。
tua (14)




tua (2)
  入り口でまずは一枚。

tua (3)
  Kawaさんの指導で身体をほぐす。
tua (4)


tua (6)
  「浮島公園」は「うぐい沼」に数個の浮島が点在するところから名付けられたようです。そのうぐい沼を周回できるように散策路が作られています。木道の両側にはエゾノリュウキンカがびっしり。開花時にはさぞかし見事でしょう。


tua (5)
  散策路は広くとられていて、オオウバユリなどはじゃまだとばかりにたくさん切られていました。


tua (7)
  成長したエゾノリュウキンカ。7月のフキぐらいの背丈でしょうか、こんなに大きくなるとは知りませんでした。小さいうちに食べていたということですね。


tua (8)
  ハンゴンソウもでかい。

tua (9)
  アザミだって見上げます。


tua (10)
  うぐい沼ビューポイント。

tua (11)
  みんなでシャッターを押します。


tua (12)
  ツルアジサイの香を堪能する。


tua (13)
  今回の一番の楽しみはロープでつながれた浮島を引っぱることでした。しかし、桟橋が壊れ立ち入り禁止になっていたため夢かなわず。管理者にお願いです。早く修理してください。


tua (1)
  コウホネが申しわけなさそうにしていました。


  散策を終えた一行は温泉で疲れを癒しにホテル「きたひやま」へ。無料の休憩室で昼食をとった後、温泉に入りました。
tua (15)
  畳部屋だったのでくつろげました。ビールやアイスクリームを販売しているコーナーもあり、至れり尽くせり。


2時間ほどですっかりリフレッシュし、帰途につきました。バスの中ではツアー最大の楽しみであるKumaさんの爆笑トークが一行の身も心もへろへろにしました。
tua (16)
  無事にツアーを終えられましたことを感謝いたします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiusito.blog15.fc2.com/tb.php/61-e92fcaf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。